生漢煎【初回半額】で購入できるお得なキャンペーン!

飲むだけで内臓脂肪が減っていく防風通聖散『生漢煎』が50%OFF!!

しかも全国どこでも送料無料!

本気で痩せたいならこの機会をお見逃しなく!

生漢煎

生漢煎を最安値で購入するならコチラから!
https://ainz-tulpe.com/
※生漢煎は第二類医薬品です。

生漢煎の痩せた口コミと痩せなかった口コミ

生漢煎は痩せる漢方薬としてダイエットを目的に買う人も多い医薬品。

厚生労働省に認可された伝統的な薬なのでその効果効能に関しては実証済みのはず。

ですが、個人差のせいなのか「生漢煎で痩せた」「生漢煎が効いた」という人以外に「生漢煎では痩せなかった」「生漢煎は効かなかった」という人も一定数いるようです。

口コミサイト『ダイエットカフェ』から生漢煎を使って痩せる人・痩せない人の特徴を調べました。

3か月以上使った人の口コミからピックアップしました。

購入時の参考にしてください。

生漢煎で痩せなかった口コミ

生漢煎を3か月以上使ったのに痩せなかったという人の口コミを調べました。

毎日かかさず飲んでいましたが。

私には全く効果ありませんでした。

油断してしまい。

反対に太ってしまいました。

もともと頑固な便秘症なのですが。

残念なことに。

便秘も解消されず。

自分の体質には合ってなかったのだと思いました。

漢方なら身体にも負担を掛けずに良さそうとの安易な気持ちで飲み始めましたが、かえって便秘が酷くなりました
体質により合う合わないがあるのか、ガッカリです
便通を戻すのにまた市販薬に逆戻りで
ダイエットどころじゃなくなり、単なる無駄遣いでした

漢方ということで試してみましたが、特に何の変化もありませんでした。

一般的な下剤もきかない体質なせいか、おなかがゆるくなるということもありませんでしたが、便秘気味なおなかが直ったりもせず・・・。

がんばって長く服用してみたのに残念です。

引用元:ダイエットカフェ

辛口で有名な口コミサイトダイエットカフェで☆1の評価のものから選びました。

痩せなかったという口コミだけでなく、便秘も解消しなかったという口コミもあります。

生漢煎を購入しようか迷っている人がこの口コミを見るとちょっと躊躇っちゃいますよね。

でも痩せなかった人の口コミには具体的にどのように生漢煎を使ったのかや、

どうして便秘も解消しなかったのでしょうか?

その答えは痩せたという口コミを見て分かりました!

答えを知りたい人は下の『生漢煎で痩せた口コミ』も確認してみてください。

生漢煎で痩せた口コミ

生漢煎を使って痩せたという口コミを調べました。

痩せた人は痩せないという人とどんな違いがあったのでしょうか?

ダイエットの為ウォーキングを始めましたが 1ヶ月経ってもなかなか思うように体重が落ちず防風痛聖散を飲み始めました
顆粒タイプを朝晩食前なので忘れる事もなく続けられます
5ヶ月で マイナス10kg
ウォーキングとネットで見て軽いエクササイズもやったりします
好きな時間に適当に運動してこの効果は大満足
ちなみにウォーキングは3km位
基本は毎日ですがやむを得ず行けないのが週に2~3度あります

2週間程飲むのをやめたのですが、その間に付き合いでの外食が重なりあっというまに1.5kg増加
あわてて再開したら2日後には元の体重に戻っていたのでやはり効果があるのかと再認識しました(笑)
食事制限(痩せて来ると自然とバランス等気を付けるようになりましたが)をせず、特に副作用も感じられないので目標体重まで続けたいと思います

忘れがちだったので食前に飲むようにしました。

毎日快便というわけでもなかったけど、トイレに行く回数は増えました。

漢方なんで気長に続けて行こうかと。

でもお腹周りの脂肪はあんまり変わらなかったです。

腹筋とかしなきゃダメなんですかね笑

生漢煎の防風通聖散3ヶ月で7キロ弱痩せました。

始め食前に飲んでいたのですが、2週間全く効果がなく食間に変えたところ、何故かみるみるうちに痩せました。

元々運動は毎日10kmのランニングをしています。

どちらかというと筋肉太りタイプでした。

引用元:ダイエットカフェ

痩せたという口コミの特徴をまとめると次のようなことが分かります。

1.適度な運動をしていた。

2.食間から食前、食前から食間など飲む時間帯に変化をつけた。

生漢煎には脂肪が内臓に溜まらないようにする効果があるので、食間よりも食前に飲んだ方が高い効果が得られるのは分かります。

(※薬なので胃腸の弱い方は食間に飲んで胃腸への負担を減らしてください。)

でも痩せるために重要なのはやはり運動のようです。

痩せ薬のはずなのに、生漢煎には『飲んだだけで痩せる』という魔法のような効果は期待できないのでしょうか?

実は生漢煎には体重計に現れにくい痩身効果があるのです。

生漢煎の痩身効果とは?

生漢煎は防風通聖散という『肥満症治療薬』です。

防風通聖散は食欲増進ホルモンを減退させる作用があるため生漢煎を飲むことで食欲は抑えられます。

また、内臓脂肪を燃焼させ、脂肪が内臓につきにくくする効果もあります。

つまり生漢煎の本来の痩身効果は『痩せる』ではなく『太りにくくする』というものなんです。

生漢煎を飲んでいるからと言って食事の量を増やせば痩せませんし、逆に太ってしまいます。

しかも脂肪は軽いので中々体重計には現れてくれません。

このため生漢煎を飲んでいるのに痩せないと思う人がいるようです。

口コミから分かった生漢煎がおすすめな人

以上のことを踏まえて生漢煎をおすすめできる人が分かりました。

生漢煎をおすすめできる人は

  • 生漢煎を飲んでいても食事の量を増やさない人
  • 適度な運動ができる人

になります。

ただし、生漢煎は肝臓が弱い人には向きません。

それだけ効果が高いということでしょう。

とはいえ防風通聖散は妊娠中でも医師の診断の元、処方される安全な薬ですから肝臓が弱いからといって必ずしも全員が全員使えないとは限りません。

万が一心配な方は内科がある病院で医師に相談してみてください。

問題ないので生漢煎を買いたいという人はこちら
https://ainz-tulpe.com/

生漢煎の通販サイトでの取扱情報と最安値

生漢煎の通販サイトでの取扱情報とそれぞれのサイトでの最安値情報を早見表にまとめました。

購入を検討している方は参考にしてください。

通販サイト名 取扱情報 最安値 メリット デメリット
楽天市場 取扱◯ 8,424円 楽天ポイントが貯まる 購入金額が10,800円以下の場合送料が必要。

公式特典なし

Amazon 取扱✖
ヤフオク 取扱✖
メルカリ 取扱✖
公式サイト  確実! 4,212円 公式限定特典 販売元のアインファーマシーにアカウント登録が必要

※1表示金額は税込価格です。

楽天市場での取扱は代理業者によるものです。

販売元の株式会社アインファーマシーズは生漢煎を出品していませんでした。

生漢煎を購入したいと思ったら公式サイトを利用した方が確実ですね。

おかしいなと思ったらが発生したら?

インターネット消費者トラブルに注意してください。

インターネット消費者トラブル防止キャンペーン

 

生漢煎の楽天での取扱状況と最安値

2017年7月14日現在 生漢煎の楽天での取扱はありませんでした。

どうやら代理業者が楽天での販売から撤退したようです。

生漢煎をお探しの方は公式サイトをご覧ください。

生漢煎の公式サイトへ
https://ainz-tulpe.com/

生漢煎 楽天

生漢煎のAmazonでの取扱状況は?

生漢煎をAmazonで探しましたが取扱はありませんでした。

生漢煎をお探しの方は公式サイトなら確実に手に入るので生漢煎の販売元であるアインファーマシーズの公式サイトをご覧ください。

生漢煎の公式サイトを確認する。

https://ainz-tulpe.com/

生漢煎 Amazon

生漢煎はどんな漢方薬?

生漢煎 防風通聖散はどんな漢方薬?

生漢煎は、本気で脂肪を落としたいと思っている人に向けた漢方薬です。

「痩せようと思っているけれどついつい食べ過ぎてしまう」「最近おなか周りに脂肪がつき、スカートやズボンの上に脂肪が乗るようになった」などという悩みをかかえてはいませんか?

または、慢性的な便秘やむくみ、肩こりなどの症状を「体質だから」と諦めてはいませんか?

生漢煎はそんな悩みを持つ人のための漢方薬です。

詳しくは後ほどお伝えしますが、生漢煎に配合されている18種類の生薬が、余分なお腹周りの脂肪を分解し、燃焼・排出はもちろん、便秘やむくみなども解消できるのです。

肥満症は病気です。

そして生漢煎はサプリメントではなく、きちんと効果が認められた「第2類医薬品」です。

肥満症という病気を治すための薬、それが生漢煎なのです。

生漢煎とほかの防風通聖散との違い

生漢煎が他の防風通聖散と違うところは大きく分けて2つ。

1つめは18種類の生薬を満量処方しているということ。

漢方薬の処方時には、まるで料理のレシピのように、この処方にはどの生薬を何グラム使うか、ということが細かく決まっています。

そして生薬をそのレシピ通りに丸々使っている漢方薬を「満量処方」と言います。

たとえばレシピの半分の量を使っている漢方薬は「1/2処方」、75%の量を使っている漢方薬は「3/4処方」と言います。

生漢煎は元となる生薬を最大量27.1g配合した満量処方の漢方薬です。

1/2処方や3/4処方の防風通聖散と比べて、肥満症やそれに伴う便秘、むくみなどの改善に、より大きな効果が期待できるでしょう。

他の防風通聖散と違うところの2つめは、原生薬を4,500mgのエキスに凝縮していることです。

生漢煎は独自の技術によりデンプンなどの添加物の量をできるだけ少なくし、有効成分4,500mgに凝縮しました。

これにより、飲みやすい1回1包に成功しています。

これを1日3回飲むことで、より効果的に脂肪を分解・燃焼・排出できるのです。

生漢煎は他の防風通聖散に比べて、より大きな効果が期待できる漢方薬と言えるでしょう。

生漢煎はどうして脂肪が落ちるの?

生漢煎の脂肪が落ちる理由

どうして生漢煎は脂肪が落ちるのか説明前に、そもそも、肥満症になってしまうのは何故なのでしょうか。

それは、摂取カロリーに比べて消費カロリーが少ないからです。

摂取はしたものの消費できなかったカロリー分が脂肪となり、肥満症や便秘を引き起こしてしまいます。

つまり、摂取カロリーに対して消費カロリーを増やせば脂肪がつきにくくなり、もっと消費カロリーを増やせば脂肪が落ちていく、ということになります。

一般的に「運動したら痩せる」「ダイエットには適度な運動が必要」と言われるのは、この消費カロリーを増やすという発想から来ています。

日々消費されるカロリーは「基礎代謝」と「運動によるカロリー消費」の2つに分けられます。

先ほどの「運動したら痩せる」系の話はこの「運動によるカロリー消費」に分類されます。

もちろん運動ができれば申し分ないですが、日々の忙しさに追われる中で、毎日こつこつと運動をし続けるのは難しいですよね。

運動習慣がついていたらそもそも肥満症になっていない、という声さえ聞こえてきそうです。

そこでもう一つのカロリー消費「基礎代謝」に目を向けてみましょう。

基礎代謝とは生命維持のための活動で毎日自動的に消費されるエネルギーのこと。

その比率は一日に消費されるカロリーの6~7割を占めるとまで言われています。

しかし残念ながら、この基礎代謝で消費されるカロリーは、年齢を重ねるとともにどんどん低下していきます。

年をとると徐々に太りやすくなるのは、基礎代謝が落ちていくことも原因の一つなんです。

基礎代謝は何もせずじっとしていても消費されるエネルギー。

つまり加齢で衰えてしまった基礎代謝を高めることで、無理な運動などをしなくても消費カロリーを増やすことができるのです。

この年齢と共に低下した基礎代謝を高めてくれる薬が生漢煎なんです。

生漢煎の効果は基礎代謝を高めるだけではない!

生漢煎には代謝を高める作用を持つ生薬のほか、便通を促したり利尿作用を持つ生薬が含まれています。

便秘がちになると腸の働きが落ちてきます。

すると腸で消費されるはずのエネルギーが使われなくなりますから、便秘は基礎代謝を下げます。

そこで、便通を促す生薬によって腸の活動が活発になることで、基礎代謝を上げることができます。

また一般的に、体内に水分を溜め込みすぎていると体温が低下します。

体温が1度下がると基礎代謝が12%も落ちてしまうと言われているので、利尿作用がある生薬で余分な水分を排出させることによって体温を上げ、基礎代謝を高められます。

生漢煎は基礎代謝を高めることによって、消費エネルギーを増やし、その結果脂肪が落ちるという仕組みになっているのです。

もちろん食事の改善によって摂取カロリーを少なくしたり、体を動かすことで消費カロリーを増やしたりすれば、ますます脂肪が落ちる効果が上昇します。

生漢煎の成分と効能

生漢煎 成分

生漢煎にはハマボウフウ、オウゴン、ダイオウ、マオウ、セッコウ、ヒャクジュツ、ケイガイ、レンギョウ、キキョウ、サンシシ、シャクヤク、トウキ、センキュウ、ハッカ、カッセキ、ショウキョウ、カンゾウ、硫酸ナトリウムの18種類の生薬が満量処方で配合されています。

これらの生薬には血流が良くなる効能をもつもの、胃の熱を取るもの、便通を促すもの、必要以上の水分を取り去るものなどがあり、それらが組み合わさることで代謝の促進に効果を発揮します。

血流が良くなれば基礎体温が上昇します。

基礎体温が下がると代謝が落ちてしまうので、血流が良くなれば代謝が上がるのです。

また、普段から味の濃いものやアルコール、辛いものなどばかり食べていると胃に負担がかかり、胃酸が多く出ることによって胃が弱くなってしまいます(「胃熱」と呼ばれる状態です)。

胃が弱ってくると便秘などの不調を引き起こします。

便通を良くし余分な水分を取り去る効能が代謝の促進につながるということは、先ほどお伝えした通りです。

また、その効能によって便秘やむくみが解消されます。

生漢煎は、加齢によって減少してしまう基礎代謝を高めることで消費カロリーを増せるので、お腹についてしまった脂肪を落とせます。

他にも、肥満に関連した便秘やむくみなども解消できます。

生漢煎の効果

生漢煎の効果として最も大きなものは、代謝を促進し脂肪を落とす効果でしょう。

生漢煎は基礎代謝を高めることによって消費カロリーを増やし、脂肪を落とせます。

しかし、生漢煎の効果はそれだけではないのです。

便通を促したり、余分な水分を排出させる効果があるので、便秘を治し体のむくみを取ってくれます。

さらには血流が良くなり、肩こりや疲れなどが改善されます。

肥満に関連したさまざまな不調に悩んでいる人には、生漢煎が効果を発揮します。

生漢煎の副作用

生漢煎は防風通聖散という伝統的な医薬品です。

防風通聖散には副作用があるので生漢煎にも副作用があると言えます。

防風通聖散の副作用は滅多ないですが、過去に長期で使用した人が肝炎になったという症例があります。

防風通聖散には肝臓に脂肪がつかないようにするという効果があるので、肝臓の弱い方には負担となる可能性があります。

生漢煎まとめ

生漢煎を最安値で購入するならどこが良いか参考になりましたでしょうか?

もし生漢煎を購入しようかどうか迷っている方は是非1度公式サイトをチェックしてみてください。

生漢煎

生漢煎を最安値で購入するならコチラから!
https://ainz-tulpe.com/
※生漢煎は第二類医薬品です。

防風通聖散ランキングTOPへ